Tokyo CT Technology Seminar

東京CTテクノロジーセミナー会則

1. 目的

本共同研究は、筆頭研究者が他施設の研究者と協力し合い、個々が持っている知識・技術を集結し、優れた研究成果を挙げると共に、東京地区のレベルアップを図るための企画です。

2. 共同研究の条件

「調査」・「研究」など、多施設で行うことに意義があることを前提とします。また研究に際して、東京CTテクノロジーセミナーの世話人、共同研究班員、および実行委員を共同研究者として加えることとします。また、筆頭研究者は前述したもの以外の1名を共同研究者として推薦することができます。

3. 応募資格

1) 応募者する筆頭研究者および共同研究者は、東京都在住、在勤者とします。

2) 応募する筆頭研究者は、研究計画の推進に責任を持ち、研究の管理及び研究期間満了後の報告を確実に行える筆頭研究者であることを条件とします。

3) 応募する筆頭研究者は、共同研究申請にあたり所属機関の長(所属長又は部局長等)へ事前の承諾が必要です。

4. 研究期間

研究期間は研究開始(採択通知日から概ね1ヵ月)から原則1年間とします。ただし、研究の進捗状況により期間延長が必要な場合には、おおよその延長期間を代表世話人に提示し承認を得ることが必要です。

5. 研究経費の助成

1) 助成金額上限          10万円

2) 助成金対象項目         備品費、消耗品費、交通費など共同研究に関わる経費

3) 助成金の支給方法       事前に代表世話人に申請・承認の後、実費にて支給

6. 応募手順

「東京CTテクノロジーセミナー共同研究申請書」をホームページからダウンロードし、必要事項を記載した上で東京CTテクノロジーセミナー共同研究担当へメールにて提出して下さい。
Eメールアドレス : info@tokyo-ct.com

7. 申請書の募集開始、ならびに提出期限

毎年7月1日を募集開始とし、9月31日を申請書提出期限とします。

8. 申請書類

東京CTテクノロジーセミナー共同研究申請書(wordファイル)
東京CTテクノロジーセミナー共同研究申請書(pdf ファイル)

9. 選考及び選考結果の通知

期限内に受理した申請書について、当セミナー共同研究班、ならびに世話人にて選考の上、毎年10月末に決定し、直ちに採否を文書で選考結果を各申請者に通知します。

10. 研究成果の取扱

共同研究の実施に伴い生じた知的財産権については、原則として筆頭研究者に帰属するものとします。

11. 筆頭研究者の義務等

1) 筆頭研究者は研究の進捗状況や研究経過について、代表世話人並びに共同研究班員からの要請があった場合、遅延なく報告を行い、研究終了後、概ね1ヵ月以内に研究成果報告書を東京CTテクノロジーセミナーへ提出しなければなりません。

2) 研究成果については、日本放射線技術学会、日本放射線技師会、東京CTテクノロジーセミナー学術集会、若しくはこれに関連する団体等の学術大会にて発表しなければなりません。また、可能な限り各団体への論文投稿を推奨します。

12. その他の注意事項

1) 共同研究の実施に伴い知り得た情報については、既に自己が保有していた又は既に公知となった情報などの場合を除き、共同研究成果発表終了後まで秘密を保持しなければなりません。

2) 研究を行う施設の装置・備品を取り扱う前に、事前に各施設の責任者の承諾を必ず得て装置を使用することとします。また、本研究に際して生じたいかなる損害に関して、当研究会は一切の責任は負わないものとします。